「転職サイト」「転職エージェント」の違い

DAppsやブロックチェーンゲームや仮想通貨の作り方!アプリの作成・開発方法!実装方法はpython?

DApps(分散型アプリ)の作成・開発方法

もう以前から話題になってはいますが、仮想通貨はいまだに多くの方から注目されるホットな領域です。

億り人なんて言葉も生まれるくらい、莫大な利益を上げている方もいらっしゃいます。

そんな仮想通貨のを扱う上でのひとつのキーワードに「DApps」があります。

DAppsとは

ブロックチェーン(中央管理者がいなくとも高度なセキュリティーが守られる、ネットワークシステム)を利用した分散型のアプリケーションのことです。

 

従来のような管理者による不正や搾取もなく、ユーザー同士が管理しあう画期的なシステムとして関心を寄せられています。

仮想通貨もこのDAppsによって作られています。

様々な種類がありますが下記のプログラミング言語によって開発されます。

  1. Python
  2. C#
  3. Java
  4. Javascript
スポンサードリンク

ブロックチェーンゲームの作り方

ブロックチェーンは仮想通貨だけでなく、ゲームの分野でも盛んに利用されています。

 

イーサタウン

ETH.town公式サイト

 

管理者が不在になってもデータが消えることがなく、運営が不要なので手数料もかからず、ゲーム同士の連携が容易にできるなどメリットも大きいです。

Bitpet

Bitpet公式サイト

 

ブロックチェーンにもいくつか種類がありますが、Etheruem(イーサリアム)といったメジャーなシステムを使ったゲームの開発などが進められています。

ブロックチェーンゲームの作り方としてプログラミング言語「Python」を学ぶことをお勧めします。

下記に学び方をご紹介していますので参考にして下さい。

仮想通貨の作り方・実装方法

ちょっと意外に思うかもしれませんが、仮想通貨は作れるんです!

仮想通貨であるビットコインもこのDAppsのひとつです。

独自に開発して発行すらできる通貨とは画期的だと思います。

IndieSqareWallet 公式

 

仮想通貨の作り方
CounterParty(XCP)といったプラットフォームを利用すれば、独自のトークン(オリジナルの仮想通貨をもとに、ブロックチェーン技術を使って作り出した通貨)を作成できます。

XCPはカウンターパーティーと言う銘柄で国内取引所のZaifにて取り扱いがあります。

 

  1. ZaifでXCPを購入する
  2. IndieSqareWalletをダウンロードする。
  3. IndieSqareWalletへ0.5XCPと0.005BTCを送金する
  4. IndieSqareWalletでトークンを発行する

Zaif 公式サイト

スポンサードリンク

Pythonの学習方法

いずれにしてもDAppsを扱うには、プログラミング言語の知識が必要になります。

言語も多数ありますが「Python(パイソン)」は汎用性も高く初心者でもとっつきやすいのでオススメです。

Pythonに関しては学習用の本が多く出版されているので、プログラミングの知識がほとんどないという方でも安心。

Amazonで確認する

 

本業の片手間に学べる「Aidemy」といったオンライン講座などもネット上にあるので、気軽に勉強を始められます。

Aidemy公式サイト

 

もしより深く学びたいと感じたら、専門のスクールに通うのも効果的です。

Pythonを受講できるプログラミングスクール「Creator’sHive」自身の目標に合わせてプロから実践的な講義を受けられるので、優れたエンジニアになるための学びを短期間で得られます。

Creator’sHive公式サイト

 

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!