「転職サイト」「転職エージェント」の違い

シンギュラリティとは?簡単解説!AIが人間を超える意味は仕事・職業に影響?人口知能の行く末

シンギュラリティとは?簡単解説!

シンギュラリティ(技術特異点)とは、AI(人工知能)自身が自分自身よりも賢いAIを作りあげるという連鎖により、人間が予想だにしない変化を人間文明に与えるポイントです。

もう一つ噛み砕いて説明しますと、ある一定のポイントを超えるとまるで倍倍ゲームかのようにAIの知能が強化され、だれも想像もできないような超改革をもたらすということです。

 

その時はAIが人間の知能を超える日が来ると言われています。

予想される出来事として以下の事があります。

チェックポイント
・エネルギー問題の解決
・食糧問題の解決
・不労社会の実現
・貨幣の消滅
・争いのない世界を実現
・ガンや難病の完治
・不老不死をもさえ可能

 

これらの話だけを聞くとなんてパラダイスな世界かと早期実現を後押ししたくなるかと思います。

ただ、このシンギュラリティ後の世界に対して危険と考え、シンギュラリティを実現を批判する方もいます。

理由として、宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士は、人類の能力を超える人工知能が人類を滅ぼしかねない危険性があり、生物学的進化に制約される人類が人工知能の発達に対抗することは困難だと考えています。

 

話の内容的にはまるで映画のターミネーターのようなことが起こる危険性があるとのことでしょう。

パラダイスな世界とは真反対なことも起こり得るため、いかにAIをコントロールするかが重要なカギとのことでしょう。

 

スポンサードリンク

AIが人間を超える意味は仕事・職業に影響?

AIが人間の仕事・職業にどのような影響をもたらすのか。

想像がつくものとして、単純作業職が全てAIに置き換わるとのことでしょう。

例として、レジのスタッフを撤廃し自動化やデータ入力などの事務作業職がなくなりオート化などでしょう。

 

しかし、ソフトウェア会社の創業者であるマーティン・フォードは、「トンネルの中の光:オートメーション、テクノロジーの加速と未来の経済」という書籍において

『シンギュラリティの前に、ほとんどのルーティンワークが自動化されるだろう。なぜなら、ルーティンワークの自動化に必要な技術は、シンギュラリティそのものよりも簡単であるからだ。ルーティンワークの自動化は莫大な失業を引き起し、消費者の有効需要を引き下げ、その結果として技術に対する投資を低下させるだろう。そうなると、シンギュラリティの実現は遠ざかることになる。』

と記しています。

たしかに、最新技術が全て従来のものに置き換わるということではないというのは、今までの最新技術を見てみると明白にわかることができます。

例として、超音速旅客機としてのコンコルドや電気自動車などがあります。
コスト増における予算の問題などによりに全てが最新技術に置き換わるということができないのでしょう。

徐々に時間をおいて、これらの問題を解決した先に待っているAIの世界とは。

 

スポンサードリンク

人工知能の行く末!

AI(人工知能)の最終地点として予想される内容として、視力補助機械、補聴器、心臓の代わりとなるものなどと体の部分的なパーツの補助。そして、行く末として、人間の脳とAIの融合化である。

記憶を忘れない、最速の計算、脳とインターネットの接続など様々な革新に繋がるでしょう。

しかし、コンピュータが完璧でないというのは、皆さんも承知の通り予想外の出来事にてデータが消えるなど、不安要素もぬぐいきれないのも事実かと思います。

また、人間と機械の融合とのことで倫理上の問題も浮上してくるでしょう。いずれにせよシンギュラリティが今から27年後の2045年に起こると予想されています。

そう遠くない未来なので、実際に多くの方が目の当たりできるでしょう。その時の世界がどうなっているのか、楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!