「転職サイト」「転職エージェント」の違い

AIエンジニアになるには?AIを学べる大学・AIを学ぶ学部・AIプログラミング教室!年収・資格・求人【人口知能】

AIエンジニアの需要がある理由

ホリエモンと落合陽一さんの著書「10年後の仕事図鑑」を読みました。

 

お掃除ロボットやAIスピーカーが生まれ、街中にはpepper君が配置されているのをよく見かけると思います。

8月下旬から公道にて自動運転タクシー(ロボットタクシー)の実証実験が始まっているのです。

どう考えてもAI(人工知能)の存在を無視できない時代となったよね

 

AI時代と呼ばれるこれからの時代はAIが救世主なのか?

あるいはAIにポジションを奪われる可能性もある訳です。

AIが資産運用するAI投資信託も始まり、銀行員の融資担当も不要になると言われています。

 

そんな中、AIを操る側の職業に焦点が当たっているのです。

このブログでも「無くなる仕事ランキング」「生き残る仕事ランキング」「新しく生まれるランキング」をまとめていますが、中でもAIエンジニアへの需要が急増しています。

10年後の仕事図鑑」では今後のAI時代を生き抜く為に下記の言葉が印象的です。

  1. 「AIを使う側になれば良い」
  2. 「仕事を引き受けるでなく仕事を作る」

Amazonで確認する

 

将来の自分の会社に不安がある方やAIに興味がある方にはおすすめ作品だよ

AIエンジニアになるには資格いる?【人口知能】

AIを作る側に興味をもつ人も増えて、プログラミング言語「Python(パイソン)」を学ぶ人は多いと思います。

急速に発達して今なお成長をするAI(人工知能)は、これからの社会の中心を担う存在のひとつになると言えそうです。

 

業種を問わず様々な分野に応用されていくので、学んでおいて損はありません。

MEMO
AIが社会に普及していくと世の中が便利になる一方で、車のドライバーといった一部の人間の仕事が奪われるという不安もありますが、AIを使うエンジニアはむしろ増えると予想されます。

 

そんな将来有望なAIエンジニアになるのに、医師のような特別な資格はいりません。

 

しかし、以下のような資格があるとスキルを証明できたり、就職活動において有利だったりします。
いずれも日本ディープラーニング協会が行っています。

G検定(ジェネラリスト検定)

AIのなかでも中心的な技術となる「深層学習」を、事業に応用するスキルがあるかどうかを関するテスト

E検定(エンジニア検定)

ディープラーニングを実装するエンジニアの技能の有無を調べるテスト

 

また資格ではありませんが、プログラミングを組むための「Python(パイソン)」といった言語や「機械学習」に関する知識はとても大事とされます。

こちらの記事でPython(パイソン)の学び方を解説しています。

pythonのおすすめ学習方法!無料のオンライン学習サイト!初心者向けの本やアプリの学習コスト!

 

スポンサードリンク

AIを学べる大学【人口知能】

そんなAIに関して学べる大学は以下のようなものがあります。
将来的にAIエンジニアを目指すのであれば、入学して専門的に学ぶとプラスになります。

  1. 電気通信大学
  2. 東京農工大学
  3. 名古屋工業大学
  4. 神戸大学
  5. 九州工業大学
  6. 筑波技術大学

 

このほか全国にたくさんの大学があります。

AIを学ぶ学部【人口知能】

AIを学べる学部は、学ぶ内容は大学ごとに異なりますが多くは以下の学部です。

  1. 理学部
  2. 工学部
  3. 情報理工学部

AIプログラミング教室【人口知能】

大学と以外の教育機関では、Pythonなどのプログラミングを学べるスクールもあります。

プログラミングスクール「TECH CAMP」はAI(人工知能) 入門からハイレベルの内容まで受講することが可能です。

TECH CAMP 公式サイト

 

未経験でも企業ですぐに戦力となれるような、実践型のクリエイターを目指せます。

オンライン学習の対応もしているので、自宅で学ぶ事ができるのです。

TECH CAMP 詳細を見る

 

スポンサードリンク

 

AIエンジニアの年収【人口知能】

AIエンジニアはどのくらいの年収を得られる仕事なのかは、気になるところだと思います。

一概にAIエンジニアといっても幅広く、スキルがものを言う世界なのでずばりいくらとは書きにくいです。

MEMO

しかしPythonといった、AIに重要な言語を習得している人の平均年収は601万というデータがあります(スタンバイより参照)。

 

これは日本人の平均年収420万円よりもかなり高めです。

今はまだ上級のエンジニアが不足している状態です。

稼いでいる世界のAIエンジニアでは、年収が数千万円という人もいます。

 

しっかりとしたプロフェッショナルになれば、高給取りも夢ではない可能性を秘めた職業と言えそうです。

AIエンジニアの求人【人口知能】

以下のサイトなどからAIエンジニアの求人を探せます。

未経験者向けにも案件が多い転職サイト「Forkwell」がオススメです。

Forkwell 公式サイト

 

今話題の仮想通貨業界やブロックチェーン関連の求人も多く掲載されております。

 

Forkwellなどの転職サイトはエージェントに無料相談できたり転職情報を無料で得ることができるので複数登録して比較もしておくと傾向が把握できます。

 

スキルを磨けばよりよい条件で働けるようになるので、ぜひチャレンジしてみてください。

Forkwell 公式サイト

 

更に、forkwellで転職に成功すると3万円の転職祝いが貰えるのも最大のポイントです

転職祝い3万円の詳細を見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!