「転職サイト」「転職エージェント」の違い

10年後の未来に新しく生まれる仕事!AI時代に新しくできる職業・食える仕事【人工知能】

AIによって新しく生まれる仕事(新しくできる職業)

最近AIの発達が著しく、いろんなところでAIという言葉を聞くことが多くなってきました。

AIの発達によってなくなる仕事もあれば、新たに新しく生まれる仕事もあります。

例えば、将来的には手術をする医者はまだ人間ですが、診察する医者はAIドクターに代替わりすると言われています。

 

空港にあるような検査機のようにピッと通るだけで正確に体の中の血液の状態など調べて、病気を診察してくれるというものです。

診察時間を大幅に減らせますし、医者のレベルによって、診察に差が出てくるということもないのです。

一例を挙げるだけでも数多く思いつくほど、考えられるだけでもたくさんの職業が新たに生まれると思われます。

  1. ドローン操縦士
  2. 仮想通貨通貨アドバイザー
  3. AI支援医療技師
  4. AI通訳

 

AIを操る仕事

AI(人工知能)が発達して、AIがたくさんのことをこなせるようになったとしても、そのAIを管理するのはあくまで私達人間です

例えば、乗り物はかなりの確率でバス、タクシー、電車などは自動運転に変わっていきます。

すでに外国でも、日本国内でも、試験的に多くの自動運転車が走っているのをご存知でしょうか?

 

しかしいくら自動運転といっても、そのAIを管理するための管理センターが必要で、それは人間が行います。

新幹線や飛行機を考えればわかりやすいと思います。

管理センターを管理しているのはAIではなく人間なわけです。

 

AIを専門的な領域としてデータ解析AI開発を行うAIエンジニアの需要が増えています。

MEMO
AIエンジニアは「機械学習エンジニア」「データサイエンティスト」に大別できます。

 

 

今や本業の片手間でプログラミング言語「Python」をオンライン学習で習得してAIエンジニアに就職(転職)を行う人も増えてるのが事実です。

Aidemy 公式サイト

 

ホワイトハッカーとは

AI時代には今以上にWEB完結する事項が増えてきます。

仮想通貨の普及によりフィンテック業界の伸び率も大きいですね。

その中でネット上のウォレットに保管される資産を狙うハッキング被害が懸念されています。

 

すでに国内大手の取引所「コインチェック」にてNEMのハッキング事件がありました。

その中でネット被害を防止するセキュリティエンジニアやハッカーを追い詰めるホワイトハッカーの育成に国内でも力を入れる動きがあります。

下記の記事では詳しくホワイトハッカーになる方法について解説していますので参考にして下さい

 

インフルエンサーとは

インフルエンサーとは乃木坂46の曲名でも話題になりましたね。

一般的な使われ方はSNSなどで影響力をもつ有名人の事です。

今やテレビよりもSNSの方が主流ですので、芸能人だけでなく一般人が影響力を持ってインフルエンサーマーケティングを行う事もできる時代なのです。

 

インスタグラマー、ユーチューバー、ツイッタラーなど様々なSNS分野でインフルエンサーが生まれています。

インフルエンサーが紹介した商品は拡散され易くが飛ぶように売れてトレンドとなる場合も多いです。

学生、子持ち主婦など誰でもフォロワーを獲得すれば影響力を持つことができます。

 

今やインフルエンサーを活用して自社商品をネット上に拡散する「インフルエンサーマーケティング」にも力を入れる企業が多くなっています。

インフルエンサーになる方法下記のブログで詳しく掲載しております。

スポンサードリンク

ドローン操縦士(ドローンパイロット)とは

ドローン操縦士と聞いて、どんな職業を想像するでしょうか?

ドローンを巧みに操って、空撮以外でも狭い場所や入りにくいところの写真などを撮ったり、農業などでドローンを使って、農薬散布したりとかなり重宝されるお仕事です。

 

ドローン操縦士を求めている求人は、下記のように多義にわたります。

  1. 測量会社
  2. 物流
  3. 建設会社・土木建設業社
  4. 映像制作会社

需要が増すドローン界隈ではスカイエージェントのようにドローンに関する求人も豊富です。

 

ドローンスクールと提携しているので飛行未経験者を育てるドローンパイロット育成にも力を入れています。

スカイエージェント公式サイト

 

10年後の未来に食える仕事!

AIによって、新しい仕事も生み出されますが、たくさんの職業が消えていくことになると思います。

自分の仕事は将来なくならないだろうかと不安になる方が多いと思います。

そこで、10年後でもなくならないであろう職業はどんなお仕事が考えられるでしょうか?

 

基本的にはサービス業が挙げられると思います。

上記に挙げたようにAIを操る仕事などどうしても人間でなければ勤まらない職業が存在します。

看護師のようにAIに代替されにくい職種も存在します。

 

スポンサードリンク

人口知能により新しく生まれる仕事の共通点

人口知能により新しく生まれる仕事の共通点としては、AIを操るスキルです。

AIを操る側のAIエンジニアに必須なスキルとしてプログラミング言語「Python」の知識が要するという点です。

ドローンの利便性により、ドローンを操るドローンスキルも同じく重宝されています。

 

人間よりAIが行ったほうがより効率的で、スピードが増すなどのメリットが多いが故に無くなる仕事が存在する中、「AIに仕事を奪われる」危機を感じる人も多いことでしょう。

しかし、逆転の発想としてAIを操るスキルを身に付ければ今もっとも必要とされる人材に変わります。

「Python」を習得するなど人間の価値を高め、対価として交換ができるスキルを身につけておく事がAI時代を生きる秘訣です。

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!