「転職サイト」「転職エージェント」の違い

仮想通貨業界に就職・転職!給与・年収!大阪・名古屋・東京・福岡のブロックチェーンや未経験のビットコイン求人募集 【暗号通貨】

仮想通貨業界の仕事内容

仮想通貨業界の仕事にはどのようなものがあるかは実際の求人募集から幾つか例を見てみるとわかりやすいと思います。

仮想通貨に関する口座開設のオシゴト

  1. 新規口座開設時におけるデータ照合
  2. 本人確認書類との精査業務
  3. 入金データチェック
  4. 顧客属性精査
  5. 清算管理業務

仮想通貨取引企業で英文経理のオシゴト

  1. 取引は法人間
  2. 再作成する帳票の照合作業
  3. 四半期で作成する残高報告書
  4. 金融庁に提出する計数報告書
  5. 精算業務
  6. 仮想通貨分別管理

 

仮想通貨に関する事務

  1. 売買管理
  2. 顧客管理
  3. 売買審査のサポート
  4. 反社会的勢力の排除に係る業務のサポート
  5. 顧客資産の分別管理に関わるモニタリング業務のサポート
  6. コンプライアンス社内研修の運営サポート
  7. 関係当局との関係構築
  8. 書面作成のサポート
スポンサードリンク

仮想通貨業界の年収・給与

当然、働くかぎりは給料や年収が気になるところです。

これは仮想通貨業界の求人欄を見ればそのまま書いてありますので、大雑把な数字を知ることができます。

 

年収はもちろん職種やキャリアなどによって違いはありますが、年収600万~1200万ぐらいといえそうです。

仮想通貨業界に転職・就職する方法

仮想通貨業界に就職するためには、求人募集から申し込むのが一番早いわけですが、その前にプログラミングなどの技術を身につける必要があります。

プログラム言語「Python」などのスキルを身につけるためには下記の方法で学ぶことができます。

 

ブロックチェーンや仮想通貨業界に必要スキル

プログラミングなどの基礎的な知識はもちろんですが、 今現在この業界で求められているスキルは新たな仮想通貨をプログラミングし管理するスキルだといわれています。

フィンテック業界はハッキング対策にセキュリティエンジニアやホワイトハッカーの需要が高いです。

 

多くの企業は、話題のICOを利用し資金集目を目的としているためです。

特に最近注目なのはブロックチェーンを使って、安全にデータを管理するシステムを構築できるセキュリティエンジニアへの需要が高いということです。

スポンサードリンク

暗号通貨業界 大阪・名古屋・東京・福岡の求人募集

暗号通貨の就職先としてはやはり東京と大阪が多いです。

名古屋や福岡にも探せばありますが、東京や大阪と比べるとまだまだこれからといった感じがします。

AIエンジニア向け転職サイト「forkwell」では簡単な登録で希望の新着の求人情報が配信されるのでオススメです。

Forkwell 公式サイト

未経験向けのビットコイン求人募集

最初は短期だったり、派遣だったりという条件が付くこともありますが、実際の経験をつみながら技術を学ぶことができるというのはとても有意義ではないでしょうか。

正規の募集よりはさすがに数はそこまで多くはないですが、未経験の方への求人募集も探せばきちんとあります。

未経験者の求人が多いのもforkwellの特徴です。

Forkwell 公式サイト

 

今すぐ転職を考えていなくても、将来的な優良情報を得ることができます。

forkwellの詳しい使い方や評価や口コミなどは別記事で解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!