「転職サイト」「転職エージェント」の違い

ロボネコヤマトとピザーラと提携!車種は日産?対象地域は藤沢?無人宅配はいつから?トラックドライバーは仕事なくなる?離職率は?トラック運転手から転職先

ロボネコヤマトとピザーラと提携!

クロネコヤマトの宅急便で有名な「ヤマト運輸」とソーシャルゲームなどで有名な「DeNA」が、「ロボネコヤマト」というサービスを検討しています。

これはAIを使った無人運転を利用したもので、自動運転によってドライバーいらずで目的地に到着した車からユーザーが荷物を出し入れします。

 

これによってより安価でスピーディーな物流が実現するかもしれません。

すでに実験は進められていて、近いうちには一部の地域でされる可能性もあります。

そんなロボネコヤマトがピザのデリバリーで有名な「ピザーラ」とも提携することになりました。

 

スポンサードリンク

 

ロボネコヤマトの車種は日産?

実験に使われている車は日産の車です。

「e-NV200」という日産の商用EV(電気自動車)がベースになっています。

 

いま行われている実験では日産ですが、今後別のメーカーの車や自動運転技術を取り入れる可能性もあるとされます。

無人タクシーなど可能性が広がる無人運転は、今後の自動車業界のなかでキーワードとなること間違いなさそうです。

ロボネコヤマト 無人宅配の対象地域は藤沢?

神奈川県が無人宅配を実施する地域として検討されています。

具体的には藤沢市鵠沼海岸1~7丁目、辻堂東海岸1~4丁目、本鵠沼1~5丁目といった場所です。

 

今後有効性が確認されれば、対象地域はさらに増える可能性があります。

いまはこの地域に住んでいる6万人くらいが対象ですが、国民全員が気軽に利用できるサービスになる日も遠くはないかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

無人宅配はいつから実用化?

ロボネコヤマトはまだ試験段階で、原則ドライバーがまだ乗っている状態です。

それが本格的に無人運転を始めるのには、まだ安全面などの課題があります。

2018年つまり今年に一部地域では無人サービスがなされるとも言われますが、まだ確実ではありません。

 

ロボネコヤマトの公式動画

 

しかし無人タクシーなどと同様に2025年くらいには普通に見られるものと予測されます。

トラックドライバーは仕事なくなる?離職率は?

未来の技術への期待は高まりますが、一方で心配されるのはAIに仕事が奪われてしまわないかということです。

とくにトラックドライバーなどは、無人運転によって次第に不要になっていくのではないかと予測されます。

 

無人トラックの実証実験動画

 

まだ先のことだと思いきや、高い離職率になる職業と認定されています。

トラック運転手から転職先

そんなトラックドライバーとして勤められている方は、将来を考えて転職などを視野にいれておいた方がよさそうです。

分野は異なりますがIT系は今後も発展すると考えられるので、プログラマーなどAIを使う側、AIを製造するエンジニアなどにまわるという選択肢もあります。

 

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!