「転職サイト」「転職エージェント」の違い

子持ち看護師の働き方!常勤へ転職!主婦と職場の両立やママさんナースの悩み!

子持ち看護師の働き方

結婚して子供ができた後、仕事のことをどうするかが子持ち看護師にとってのとても大事な問題だと思います。

子供がある程度大きくなればいいですが、それまでの間一体どうするのか下記のような悩みはつきものですよね。

 

  1. 職場を一旦離れるのか?
  2. その後、きちんと戻ってこれるのか?
  3. その時の周りの反応はどうなのか?

 

考え始めたら、不安なことがいっぱいだと思います。

しかし生活のためなど、金銭的な理由から仕事する必要がある方もいらっしゃいます。

そんな時にどのような仕事形態で働くのかが重大問題ですよね。

 

子持ち看護師さんとしては、夜勤の勤務を避けたいでしょう。

出来れば常勤よりも、パートで時間など極力融通が利くほうが有難いはずです。

ご安心下さい、看護師という職業は今や最も需要があるお仕事の1つです。

 

これから始まるAI時代、医師よりもAIに代替されにくいと言われています。

子持ち看護師の特権を活かした働き方を提案致します。

子持ち看護師の主婦と職場の両立

職場と家事の両立は働いているお母さんの共通の悩みではないでしょうか。

家事だけでも大変なのに、仕事との両立はかなり大変です。

交代勤務で身体が疲れているときに、帰ってもご飯に洗濯にと仕事に追われます。

 

そこで、絶対に必要なことは旦那さんの理解と協力です。

もちろん旦那さんも働いているわけですから、お互い疲れているわけです。

MEMO
お互いの理解と協力が必要なのです。そして、お互いへの感謝の気持ちです。

 

これらがなければ、仕事と家事の両立の継続はなかなか難しいのではないでしょうか。

生活環境やメンタルを整えた上で、物理的に勤務体系の緩和と育児に最適な職場探しを行いましょう。

ジョブデポ看護師 公式サイト

ママさんナースの悩み

悩みはたくさんあるとは思いますが、仕事と家事の両立で一番問題になるのは時間ではないでしょうか。

「仕事に行かなければ行けない、でも子供が・・・」

 

こんな経験は仕事をしているお母さんなら誰もが一度は経験したことがあるはずです。

ましてや病院の看護師さんとなったら、 簡単に休むわけにはいきません。

そこで、重要ポイントとなってくるのが勤務形態ということになると思います。

子持ち看護師 常勤の転職

要はお子さんがまだ小さい間は時間や条件に融通が利くことですね。

そして、子持ち看護師という環境に対して、周りも理解があること。

MEMO
仮に融通が利いても悪口を言われたり、上から精神的に追い込まれたりみたいなことがあると、長く続けることが出来ません。

 

非常勤での時短勤務へ変わったり、 後は美容関係のクリニックへの転職なんてケースもあります。

夜勤もありませんし、お給料もそこまで落ちないというのも理由の一つです。

今の職場にとどまり、育休をとることが出来ればそれに越したことはないのかもしれませんが、融通が利く職場を見つける事も視野に入れておきましょう。

雇用形態から求人を検索

 

実際は負担にならない程度に続けられる範囲で転職する方が多いようです。

子持ち看護師さんで悩んでおられる方は職場環境を変える事で解決できる事例も多いです。

ジョブデポ看護師では無料で相談ができるので安心です。

1分で完了!無料相談の詳細

ジョブデポ 看護師のお祝い金制度

さらにジョブデポ看護師の求人で就職が決まった場合、40万円のお祝い金を受け取る事ができます。      

40万円の条件と詳細

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!