「転職サイト」「転職エージェント」の違い

AIによる失業!AI時代の勝ち組!生き残る仕事!意味や働き方や教育、英語や資格は?

AIによる失業!

以前は特定の分野のみでしか注目されていなかったAI(人工知能)ですが、ディープラーニングといった技術が発達することによって、様々なものに応用されるようになりました。

ほとんどのスマホに搭載されている音声認識システム、会社で受付の代わりをしてくれる「Pepperくん」などはその恩恵の代表的なものです。

 

2020年の東京オリンピックに向けて自動運転の実用化が進められるなど、私達の社会にAIは欠かせないものになってきました。

その利用価値の高さに関心が集まる一方で、AIが既存の仕事を奪ってしまうことで失業率が高まってしまう業種もあるのではと不安視されています。

AI時代の意味!

AIは良くも悪くもこれからの社会の中心になっていくことはほぼ間違いありません。

加速的に進歩していくAIは、2045年くらいには人間の知性を追い越してしまうのではないか(技術的特異点)とすら言われています。

 

無人タクシーの実験動画

 

ドライバーはタダでさえ人員不足です。

しかしドライバーの仕事も代替え出来るようになるので誰にとっても無関係ではいられません。

AIが当たり前になっていく世の中でどう働いて、暮らしていくかは社会を生きるすべての人の課題になっていきます。

 

スポンサードリンク

 

AI時代の教育や働き方!

レジ係や一般事務など単純で同じことを繰り返すような仕事は、順次AIに奪われていってしまう危険性があります。

そんな時代の中でもサバイバルするには、クリエイティブさやその人独自の個性がより求められるようになります。

 

 

またAIは教育のかたちも変えていきます。

ただ物を覚えるだけでなく、その背景にある意味を読み取れるような思考ができないとAIに負けてしまいます。

人の心を汲んだり、意見をまとめながらリーダーシップを発揮する。そんなAIには代替できないスキルを教える必要性が高まりそうです。

 

スポンサードリンク

 

AI時代の勝ち組!生き残る仕事!

AI時代に残る仕事は以下の仕事ではないかと予測されています。

  1. 医師
  2. エンジニア
  3. 看護師
  4. 教師
  5. アーティスト
  6. 警察官
  7. 配管工

 

医療に携わる看護師は社会になくてはならないものですが、その人の心身に寄り添わねばならず感情のないAIが代わりに行うとはなりにくいです。

AI時代の中でも需要が増していく、勝ち組の職業になっていきそうです。

ドライバーといった仕事に就かれている方は、将来を見越して資格の取得を目指すと安定して働き続けられるかもしれません。

AI時代を生きる為に英語や資格は?

翻訳システムなどの精度はどんどん向上しています。

そのためAIによって通訳の人が隣にいるかのように、外国の人と会話できる時代もやってきます。

 

 

しかし複雑な情緒まで込めるような翻訳はまだ難しいです。

AIを扱う時にも標準言語となる英語の重要性は低くはならず、TOEIC、TOEFLといった資格は今後も価値をもちそうです。

 

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!