「転職サイト」「転職エージェント」の違い

レジ打ち・レジ係の仕事はなくなる?無人コンビニは日本のローソンでいつ?無人レジのメリット デメリット!

無人コンビニは日本のローソンでいつ?

いまやコンビニは生活にとって欠かせないものになりました。

24時間空いているコンビニは私達の生活をとても便利にしてくれています。

 

しかし一方で人手不足などが叫ばれるなかで、IT化の波も迫っています。

これまでは店員が手作業でレジ打ちをしていましたが、それを不要にする「無人レジ」の開発や実用化が進められています。

 

MEMO
セブンイレブンやファミリーマートと並んで、コンビニ業界を牽引するローソンは2018年の春にも深夜帯などに無人レジなどを導入することを検討しています。

 

同時に支払いも現金から、スマホを使った決済アプリなどの使用が増えていきそうです。

全国展開なども視野に入れているので、人のいない「無人コンビニ」が実現する日もそう遠くないかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

無人レジのメリット

無人レジは企業側の人手不足問題や人件費の削減といった問題を解決するだけでなく、

私達コンビニの利用者側にもメリットがあります。

最近では商品にICタグが埋め込まれていることで、作業の手間が少なく一瞬で会計できるタイプの無人レジなども開発されてます。

 

ローソンのレジロボ動画

 

MEMO
とくに朝の時間帯や昼休みなど混みがちな時間帯でも、決済アプリや無人レジを使えばスムーズに買い物できるのは大きなメリットとなりそうです。

無人レジのデメリット!

無人レジや慣れるまでは使い方などがわからず、とくに高齢者の方などは不便するかもしれません。

また店舗に人が少なくなってしまうことはから下記のデメリットが想定できます。

注意
機械トラブルがあったときの対応が遅れたり、万引きなどのセキュリティ面で不安があるという声もあります。

 

そういった課題を解決していくことが、無人レジの普及に必須なことと言えそうです。

 

スポンサードリンク

 

レジ打ち・レジ係の仕事はなくなる?

このように無人のレジが増えてしまうことで懸念されることは、これまでアルバイトなどで身近な職業のひとつであったレジ打ち・レジ係が不要になってしまうのではないかということです。

 

もちろん店舗の運営はレジ打ちのみではないので、商品の補充などコンビニで働く人は必要です。

しかしその数は確実に減っていくと思われます。

 

IT化していく社会の中でどうしても衰退していく職業はありますが、反面これから需要が多くなると予測される仕事もあります。

  1. 看護師
  2. エンジニア

 

少子高齢化が進むなかで個々人の心身に寄り添う必要のある看護師は機械によって代わりが効きにくいです。

またAIを生み出す側のITを扱うエンジニアはさらに活躍の場を広げそうです。

将来的にも食べていける職業を目指すのであれば、このような仕事の知識やスキルを身につけることも大切になってきそうです。

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!