「転職サイト」「転職エージェント」の違い

ホワイトハッカーになる方法!なり方の勉強方法!求人!年収や資格!大学・専門学校!養成学院 !セキュリティエンジニア

ホワイトハッカーとは

コインチェックのハッキング事件でホワイトハッカーが今注目されています。

ホワイトハッカーとは
コンピューターやネットワークに関して、高度な知識を持っていて、且つその技術力を善意の元に利用する職業のことです。

 

ハッカーというとなんとなく悪いイメージがするかもしれませんが、本来ハッカーには善悪の概念は含まれていないのです。

しかし、ウイルスを送りつけてきたり仮想通貨の取引所「コインチェック」でのハッキング事件などから安全を守ってくれる、いわばネットワークの警察官のような人をホワイトハッカーと呼んでいます。

ホワイトハッカーの年収

ホワイトハッカーの年収はとても気になるところです。

実は年収はある程度わかっています。

政府が募集した募集要項には年収1千万以上ということです。

 

国家や国民を守ることができ、且つ高収入ですから、とてもやりがいのあるお仕事といえます。

 

スポンサードリンク

ホワイトハッカーとセキュリティエンジニアの違い

セキュリティエンジニアとの違いはなかなか難しいです。

人や企業によっても使い方が異なるようです。

ほとんど同じ意味合いで使っている人もいれば、違いをつけて使っている人もいるようです。

 

意味合いが異なる場合もあるので下記の違いの認識が良いと思います。

ホワイトハッカー
直接ハッカーに対抗して、こちらの安全を守る役割です。
セキュリティエンジニア
ハッカーからの安全を守る「仕組みづくりの役目」をする人達です。

ホワイトハッカーになる方法(なり方)

まずはなんと言っても、プログラミングなどの技術を身につけないことには安全を守ることができません。

ハッカー側のほうが技術が上では話になりません。

最低でも同等、もしくはこちら側がそれ以上のレベルでないと守りきれません。

 

その上で、日本政府やその下請け企業などで雇ってもらったり、就職することでホワイトハッカーになることができます。

ホワイトハッカーの勉強方法

ハワイトハッカーになるために必ずしも資格が絶対的に必要なわけではありません。

ただ、やはり持っておくにこしたことがないわけで、最近は次々とホワイトハッカーのための資格があるのです。

例えば、下記の資格を取得すればスキル証明が可能となります。

ホワイトハッカー向け資格
  • CISSP
  • CCNA Security
  • CEH(Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)

 

スポンサードリンク

ホワイトハッカーの資格

ホワイトハッカーになるためには独学で学習している方もいらっしゃいます。

やはり専門の学部や学校に行った方が分からない箇所も教えてもらって進歩が早いです。

 

忙しくて学校などに通えないという方には通信講座やオンライン講座もあるのでそちらを利用してみてはいかがでしょうか!

ホワイトハッカー 大学・専門学校・養成学院

なんと大阪では日本ではじめて、ホワイトハッカーを育成する4年制(高度専門士)を作るところがあります。

さらにOCA大阪デザイン&IT専門学校が「ホワイトハッカー専攻」を 2019年4月に開講するとのことです。

これは応募者殺到するのではと予想できますね。

 

それに対応して、毎週土日は説明会を開く予定だそうです。

今後このような学校は需要に対して、増えていく可能性が高いと思います。

こちらのブログでも随時情報発信して行きます。

ホワイトハッカーの求人

主に金融商品を扱うフィンテック業界は国内の方針上、インフラ整備の時期でもあります。

必然的にハッキング防止の為にホワイトハッカーやセキュリティエンジニアが求められているのです。

転職サイト「forkwell」では専門的に下記のように募集を多く探すことができます。

forkwell 公式サイト

 

ホワイトハッカーとして募集を出す企業よりもセキュリティエンジニアで募集を出している企業が多いですね。

forkwell」は会員登録すれば随時、新着求人が配信されるので非常に便利です。

もちろん無料登録が出来るので、効率的にご活用下さい。

forkwell 公式サイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!