「転職サイト」「転職エージェント」の違い

ネイリストから転職は事務?将来無くなる職業?無くなる理由は人工知能でAI化?

ネイリストは将来無くなる職業?

人は見た目が9割などとも言われますが、外見はその人の印象を大きく左右します。

髪型やファッションはもちろん、手も意外と見られてしまう部分です。

流行に敏感な方だけでなく、身なりに気を使っている方であれば定期的に「ネイリスト」さんにケアしてもらっている方も多いのではないでしょうか?

 

 

専門職であり女性を中心にあこがれの職業にあげられることもあるネイリストですが、実は将来無くなってしまうのではないかと懸念されることもあります。

 

オズボーンの論文「雇用の未来」より

 

なぜなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

ネイリストが無くなる理由はAI(人工知能)?

その理由はAIにあります。

これまでの単純作業だけを行うだけの機械とは違い、自ら学習する機能をもつAIは以前では考えられなかったような複雑な仕事もできるようになりました。

 

会社の受付によくいる「Pepper君」のように人と簡単ながらコミュニケーションを交わすこともできますし、「自動運転」といった技術すら2020年頃には普通に見かけるものになりそうです。

 

 

私たちの暮らしが便利になるのは歓迎すべきことですが、その一方でこれはもうAIで代替できるのでは?という仕事も浮き彫りになってきてしまいました。

例えば下記の職種です。

  1. レジ係
  2. ウェイター
  3. 受付
  4. 弁護士助手
  5. 銀行員

比較的単純な作業を行う仕事が多い傾向にあります。

少し意外かもしれませんが、ネイリストも将来消えてしまう可能性のある仕事にランクインすることも。

AIを搭載した「ネイルプリンター」などが開発されたことなどが、大きく影響しています。

 

 

スポンサードリンク

ネイリストでAI化される箇所

ネイルプリンターは自分の好きなデザインを選ぶだけで、短時間でネイルの装飾ができる機械です。

価格も一般のネイルサロンよりもかなり安く、コスパという意味ではとても魅力的です。

もちろんいきなりネイリストの仕事が不要になるわけではないはずです。

 

こちらの動画は産業ロボットがネイリストの仕事を代替している様子です。

 

出展:国際ロボット展2013

 

いくら高性能なネイルプリンターでも、人が行う高い技術の仕事を完全に再現できるわけではありません。

また細かな感情を含めたお客さんとのコミュニケーションや、気配りといった部分はAIは苦手です。

しかしそういった価値を提供できないと、ネイリストはかなり肩身の狭い思いをするのではないかと考えられています。

ネイリストから転職は事務?

もしいまネイリストとして働いている、あるいはこれから目指している方で将来が不安であれば転職などを考えるのもひとつの手段かもしれません。

すぐに転職しなくてもあらかじめ調べておくと、いざという時に動きやすいです。

 

転職サイト「ハタラクティブ」などはおすすめです。

 

 

ハタラクティブは20代の若い方向けに正社員への就職を支援してくれる就職情報サイトになります。

特別な資格がなくても事務職などであればよい求人を探せるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ハタラクティブ 公式サイト

転職や就職の無料相談

AIリストラや代替される不安も職案サイト「ハタラクティブ」で早めに解消しましょう

 
  1. 無料で就職の相談ができる
  2. 未経験OK企業を多く扱っている
  3. 数年後を視野に入れたお仕事選び
  4. 書類審査通過91.4% 内定率80.4%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!