「転職サイト」「転職エージェント」の違い

データサイエンティスト 独学で初心者の勉強方法!勉強時間!参考書・書籍・本!

データサイエンティスト 独学で初心者も可能?

最新のIT技術やプログラミングの知識を活かしつつ、企業が利益をあげるための手法を考える「データサイエンティスト」はいま注目される職業のひとつです。

 

モノがあふれて経済成長が頭打ちになった日本では、データ分析をもとに勝算の高いビジネス戦略を練れる存在は重宝されるでしょう。

実際に大手の企業も、ビックデータを扱える技術者を確保しようと、転職サイトなどでもお祝い金を出すほど人材採用を進めています。

forkwell 公式サイト

 

まだメジャーな職業ではありませんが、業界を問わず幅広い企業に需要が見込まれる将来性の高さも魅力です。

データサイエンティストなどと名称だけを見るとハイレベルな理系の知識が求められそうで、職業にするにはハードルが高そうに思えます。

しかしいまは独学でプログラミングの基礎を身につけるための本なども多いので、きちんとスキルを高めればいまはIT初心者であっても目指せない仕事ではありません。

 

独学で「データサイエンティストの基礎」を学べる通勤講座もあります。

通勤講座 公式サイト

 

スポンサードリンク

データサイエンティスト 勉強方法・勉強時間!

データサイエンティストになるために必要なスキルは下記の通りです。

  1. 統計学など数学的な知識
  2. AIや機械学習やデータベースなど、ITに関する知識
  3. Python・SQLといった、データ解析を行うための言語やプログラミングのスキル
  4. データを実際にビジネスの現場で活かすための、マーケティングや経営への理解
  5. 専門知識をわかりやすく伝えるための表現力やプレゼンスキル

 

ビジネスの現場で活躍するためには、幅広い能力が必要になってきます。

目指す分野によって求められるスキルも違ってくるので、「これだけ勉強すればデータサイエンティストになれる!」とは一概に言いにくいですが、理工系の大学でITエンジニアの技術を学ぶことは、専門知識身につけるのはとても良い方法です。

 

いまはデータサイエンティストを目指すための専門学校オンライン学習通勤講座もあるので、社会人の方はそういったスクールに通うことでも実践的なスキルを習得できます。

オンライン学習の詳細

スポンサードリンク

データサイエンティスト 参考書・書籍・本!

興味はあるものの、まだ学校に通うほどではない。

独学で勉強する中で自分に合っているかを判断したい、という方には以下の本をおすすめします。

いずれも初心者にはおすすめです。

 

1、データサイエンティスト養成読本 登竜門編 (Software Design plus)

MEMO
データサイエンティストを目指すには、そもそもどんなスキルが必要なのか?
基礎的な部分が幅広く解説されています。

Amazonで詳細を確認

 

2、データサイエンス超入門 ビジネスで役立つ「統計学」の本当の活かし方

MEMO
データを扱う上で統計学は必須です。
ビジネスに活かすためのデータ解析の基本が、具体的な事例をもとに学べます。

Amazonで詳細を確認

 

3、Pythonスートブック

MEMO
データを扱うためにプログラミングの言語の知識は欠かせません。
なかでもPythonは汎用性が高く、データ解析にも向いている言語です。

Amazonで詳細を確認

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!